スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強中。。。

リーフが通っている、しつけ教室の先生が本を出版されました。
「犬の老いじたく」 愛犬の老化と向き合うために

ロッチャーが9歳と老犬になってきたので、
我が家にも向き合わなければならない現実です。

もしもの時の為に介護用品は揃えていますが・・・
老化の症状や対処方法などは知りませんでしたが、この本を読んで勉強しようと思っています。

20080520001.jpg


しかし、本人(犬)は自分の事だと思っていないのか?
誰が老犬やねん犬怒
と言っているかのように関係のない様子です。そんなの関係ねえ


20080520002.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

犬を飼おうと思った時に覚悟はしていたはずなのに、
いつか別れる時がくるなんて、そんなことは今では耐え難いですよね。
でも、少しずつ少しずつ覚悟しないとね。

お股全開ポーズ、ダニーもよくやってます!

No title

あのポーズ、我が家でもよくやってます♪
無防備って言うかなんて言うかって感じですよね~。

私は、先住犬が9歳の時から一緒に暮らし
始めました。
少しずつ出来ない(やりたがらない)事が
増えていきました。
今日は調子が悪いのかな?くらいで見て
いました。私もその本を読んでおけば
違った見方が出来たかもと思いました。

図書館にはないのかな…

お友達ブログで「この本いいよ!」とワン関係でもそうじゃなくても 「あ~、読みたい!」と図書館へ走るあたし。
これは図書館にはないかな~???(←買えって!ハイ、そうします…v-401
躾…ドンにはちょっと矯正訓練必要かと思い出した今日この頃。
一度三田のほう問い合わせてみようかと思ってます。

会社のPCから。

今、お昼休みです。まだ、PCは真っ黒のままです。

ロッチャー君9歳ですか。でもまだまだ若いお顔ですよ~。ソファーで寝そべって大股開きはうちのgooと一緒です~。でも、いつかは介護する時期が来るんですよね・・・・私もはっ!としました。まだ、4歳ですが・・・・

老いじたく、勉強しなきゃですね~☆

将来、参考になりそうな本ですね。
早速書店で探してみます~!
いつまでも、今のままでいてほしいと願っていても、
ワタクシ達より遥かに早く生き抜いていくんですよね。

先日も、8歳の同胎犬ラブ2頭飼いの飼い主さんとレトご飯や体重の話になって、
wait落としていたほうが、足腰に負担がかからないし、
これから先抱っこする時ラクだよね。って。
先のこと、少しずつ考える機会が増えてきましたよ。

No title

こんにちわ^^

いつかは老いと向かい合わなくちゃいけないですものね。
うちも今から考えていますが実際にその時になったら
気持ちがついていくのかどうか・・・。
まだまだ考えたくない~~!!!

お股全開ポーズ、うちのルナも毎日やってます^^
o(*^▽^*)oあはっ♪

ダニーママさんへ

わんこが元気なうちは他人事のように思っていたけど、9歳にもなると現実から目をそらせない事実なんですよね。
悲しいけど人間の数倍早い時間でわんこの時間は過ぎていくんですね。

taxさんへ

犬事情も昔に比べて良い環境になって理解されつつあるので、参考本が出版されて勉強になります。
私はロッチャーが初めての犬なのでペットロスの事も心配して本をよんでいます。
昨年9月に悪性腫瘍の手術もしたし、たくさん勉強したい事があります。
いつまでも元気でいて欲しいから・・・

ドン母さんへ

しつけを始めるのに年齢なんて関係ないから頑張って下さい。
プロの指導は勉強になりますよ。
散歩の仕方も教えてもらえるし、きっとドン母さんの親指も治るようになるんじゃないかな。

m&gooさんへ

早くPC復活してgooちゃんの可愛いお顔が見れるのを待っていますよ。
みんな大股開きが好きなんですね。
私はロッチャーが初めての犬だったので、大股開きの姿を見た時はビックリしました。

さくらママさんへ

この本お薦めです。
飼い主がわんこの為に何が出来るか勉強になります。

大型犬は介護の事などを考えると体重管理も大切ですよね。
健康面でも足腰の他に背骨や心臓にも負担がかかるから。

くろこ♪さんへ

いつまでも元気でいてくれれば良いけど
わんこには人間より早く老いがやって来るんですよね。
この本を読んで飼い主にも老いはやって来ると気づきました。
当たり前なんだけど。


No title

ロッチャー君、9歳とは思えない若若しさですよね!!
人もワンもいつかは向かい合うことですね。
どうせなら楽しく前向きに向かい合いたいものですよね~

No title

母ちゃんさん!
私もこの本には興味があります。
シニア犬の本は数冊読んでいますが常に意識の中に
心して準備していますが現実何度読んでも怖い思いが
あって結局向き合えてない自分がいます。
避けて通れない事なので努力したいですね!
ロtッチャー君のヘソ天で気持ちが明るくなります!

ayakaさんへ

そうですよね、
楽しく前向きに向かえてあげないと。
リーフと一緒にいるとロッチャーも若い気分でいるみたいです。
老犬が一人でいるより若い子といるとパワーをもらっているのかな?

ひなママさんへ

自分では、まだまだ若いつもりでいるのです。

体の衰えや痴ほう症の症状など、飼い主が勉強する事は沢山あります。
知識があれば早く対処をしてあげれるからね。

勉強になる本でした。
プロフィール

lablab母ちゃん

Author:lablab母ちゃん
ラブラドールが大好きで
ラブグッズのネットショップを始めました。

ロッチャー
1999.1.22生まれの男の子
14才8ヶ月で虹の橋を渡りました。
(2013.9.26 逝く)
*保護犬

リーフ
2005.4.18生まれの女の子
*トシエワールド出身です。

バディ
2009.7.23生まれの女の子
*グレイスフルランド出身です。

twitter
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。