長い日々。。。

リーフちゃん10才になって脂肪腫がちらほらと出てきました。
9月には細胞検査で「良性?」と結果がでて
?って、どうゆうこと。。。
なので9月9日に手術をして結果は病理検査に出さなくても
大丈夫だったので安心していました。

ところがどっこい先日
左前脚の付け根に約2.5cm程の塊が
もしかしてリンパ?
やばいと思って、すぐに病院へ行き
細胞検査をしてもらい
只今、検査結果を待っている日々です。

院長先生とお話していると
ロッチャー爺様が麻布大学へ毎週通院している時の話になり
お世話になった麻布大学の河村先生が
講演でロッチャーの話をよくしていただいているようで
「兵庫県の明石市から箱根の山を越えて通院して感動した」と
お話をして下さりロッチャー爺様プチ有名人やね。^^

りっちゃんの検査結果待ち
辛い時間を過ごしています。^^;


21051211001.jpg







にほんブログ村
   ↑ 今日も読んでくれてありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰しています。

大変ご無沙汰しています。
リーフちゃん、脂肪腫ですか?グーも1.5センチ位の脂肪腫があり、検査しましたが大丈夫でした。
今回は前脚の付け根にしこりを発見されたんですね。
単なる脂肪腫である事を願っています。

グーは9月頃、エコー検査で脾臓に腫瘍が見つかりました。今は月1回、肥大があるかどうか検査していますが、少しづつ大きくなって来ているので、1月の検査後は手術するかどうか選択しなければなりません。
シニアになると色々問題が出て来ますよね。頑張らなくちゃ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

リーフちゃん10才になったら
あちらこちらに脂肪腫が出来初めました。

gooちゃんもシニアになって
病気が出始めたのですね。

ロッチャーは脾臓に嚢胞がみつかり
12才で脾臓摘出しました。
年齢的にも手術は避けたかったのですが
嚢胞が破裂すると死に至る危険性があったので
思い切って手術をしました。

ほんとシニアになると色々問題が出てきて
飼い主の判断が迫られます。
プロフィール

lablab母ちゃん

Author:lablab母ちゃん
ラブラドールが大好きで
ラブグッズのネットショップを始めました。

ロッチャー
1999.1.22生まれの男の子
14才8ヶ月で虹の橋を渡りました。
(2013.9.26 逝く)
*保護犬

リーフ
2005.4.18生まれの女の子
*トシエワールド出身です。

バディ
2009.7.23生まれの女の子
*グレイスフルランド出身です。

twitter
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター