スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも私は生きていく

ロッチャー爺様がお空に旅立って
私の生活リズムは変わってしまいました。

毎日 毎日 時間に追われるように
ロッチャーが待っているからと
買い物へ行くのも用事がある時も
早く帰らないと。。。

先日、ロッチャーの遺影を飾る写真立てを買いに
お店を2件まわりました。
2時間くらいの買い物ですが、とてもゆっくりした時間でした。
もう慌てて帰らなくてもいいんだ。。。

無性に寂しくなります。



2013100105.jpg




リーフとバディのワクチン接種のため病院へ。
運転席の隣にはロッチャーはもういません2頭だけ。
寂しいけど、この二人の笑顔には癒されます。



2013100102.jpg




ロッチャーが14年間 通い続けた病院。
これからもリーフとバディと通い続けます。



2013100103.jpg




ロッチャーが亡くなった報告をしに来た時
長い間 お世話になった感謝の気持ちを込めて
お花を持ってお礼に行きました。

本当にロッチャーが逝ってしまったのが信じられない
会いたくて抱きしめたくてたまらない気持でいっぱいです。
お空に会いに行きたい。
いつも一緒だったのに そばにいてあげられなくてごめんね。

どっぷりとペットロスに陥りそうです。
リーフとバディがいるけど
ロッチャーは世界に一人だけ
私のロッチャーは君だけなんだよ。



2013100104.jpg



コメントのお返事もう少し時間を下さい。






にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

それでも私は生きていく・・この何文字かで胸が締め付けられ・・泣くことなんか忘れた
40代のおばさんがポロポロ泣いてしまいました・・
ロッチャー君は特別な大切な大切な存在でしたね・・たくさん泣いてたくさんロッチャー君の事思って下さい・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ロッチャー君は愛された記憶を抱いて旅立ったのだと思います。ご冥福をお祈りします。

私とルーシーは、毎年1回動物霊園のイベントに行きます。そこで愛するペットを亡くされた多くの飼い主さんに会います。ルーシーを撫でてもらっている間に、相手がご自身のペットについて話される場合もあるし、黙ったままの場合もあります。悲しみ方も悼み方も、人それぞれですが、時間が必要なプロセスなのだと思います。

くれぐれも、お体を大事に。

私も同じでした・・・とにかく走って用事もトイレも済ます・・が基本でした
それが抜けなくて買い物してて「あ、もう急がなくていいんだ」って思った時
悲しみがど~っと襲ってきました、今でもそうです
今週末49日を迎えますがまだまだ・・・

こうやって書いてても途中で涙が出てきて止まりません
一緒に居た時間が長ければ長いだけ思い出が沢山で・・・
会いたい気持ちがどんどん膨らんで・・・

ママさんのお気持ち・・・痛いほど・・・
それでも生きていく・・・私自信ないな・・・

わかるー
めっちゃわかるー
ヴィーナのとき タクがずーとそばにいて癒してくれた
タクが待ってくれとーから はやく帰る…
それがなくなったとき タクもヴィーナもいなくなった家に帰るのが…ドアを開けるのが怖くて… タクヴィにあいたくてあいたくて…

でも あの子達がずーと側にいてくれるような気がしてきて…
だんだん まもってくれてるってわかるようになった

いっぱいいっぱい泣いていいやん
私も 死ぬほど泣いた
プロフィール

lablab母ちゃん

Author:lablab母ちゃん
ラブラドールが大好きで
ラブグッズのネットショップを始めました。

ロッチャー
1999.1.22生まれの男の子
14才8ヶ月で虹の橋を渡りました。
(2013.9.26 逝く)
*保護犬

リーフ
2005.4.18生まれの女の子
*トシエワールド出身です。

バディ
2009.7.23生まれの女の子
*グレイスフルランド出身です。

twitter
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。