抜糸しました。

22日と25日 2回に分けて抜糸しました。 

副院長に「この年(12才)で1泊の入院だけで帰れるなんてスゴイ!」
と褒めて頂きました。
普通なら2泊は入院するそうです。

2011032801.jpg


ロッチャーが退院する時に同じ病状の子が亡くなりました。
その子は昨年11月に脾臓に影が見つかり
飼い主さんは様子を見て手術はしませんでした。
その結果、脾臓のしこりが破裂していまいました。

あとで分かった事なのですが
ご近所の黒ラブちゃんで確か10才くらいだったと思います。

医師は飼い主さんの早い決断でロッチャーは助かったのだと。。。

2011032802.jpg


病院の壁に貼ってあった内臓の仕組み
ロッチャーが摘出した脾臓って
この場所にあったんだね。

細胞検査の結果、癌は見つかりませんでした。
この1ヶ月が長く長く感じていた
心の重荷が一つ取れ安心しました。

2011032803.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
  ↑ 今日も読んでくれてありがとう、ポチッとお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大変な手術だったのに 本当に良く頑張ったね^^
それと 癌がみつからなくって良かったネ
日本中 大変な今  あやっち ロッチャーくんから元気を
頂きました!!!

母ちゃんさんも 辛く長い時間  よくぞ頑張った!!!
アッパレ アッパレ  金メダルあげたいくらいアッパレ!!!
愛情勝ちだ~

こんばんわん^^
ロッチャー君母ちゃんさん・・・
良かったね!❤ !

あやっちさんへ

根性・根性・ど根性ロッチャーです。^^
これで長生き間違いなしだと思っています。

あやっちさんからの激励が
ロッチャーに力をくれたのだよ!
あやっちパワーありがとう~。

momo&heartyママさんへ

ありがとうございます。
ず~っと心配していたので
癌が見つからず安心しました。
もう涙が出そうなくらい嬉しかった。^^

まだ散歩はロッチャーひとりですが
そろそろ3ラブ揃って散歩に行こうかと思っています。
プロフィール

lablab母ちゃん

Author:lablab母ちゃん
ラブラドールが大好きで
ラブグッズのネットショップを始めました。

ロッチャー
1999.1.22生まれの男の子
14才8ヶ月で虹の橋を渡りました。
(2013.9.26 逝く)
*保護犬

リーフ
2005.4.18生まれの女の子
*トシエワールド出身です。

バディ
2009.7.23生まれの女の子
*グレイスフルランド出身です。

twitter
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター