リーフおかえり

19:30 リーフが帰って来ました。家

いつものように元気にハッスルして。

今回も楽しいお預かりの様子がご覧になれます。じー

もしトレーナーの先生と出会えていなかったらロッチャーの手術はしていなかったと思います。

これもロッチャーの運命だと思い。

リーフをペットホテルに預けケージの中に入れっぱなしで1日2回の散歩をするだけなら

リーフに相当のストレスがかかり、かなり不安に感じていたでしょう。

自宅と同じ様な環境で見て下さった先生に感謝の気持ちでいっぱいです。

リーフが帰って来るのでさつま芋とゴマのビスケットを作って待ってました。ビスケット

20090710001.jpg



あっ!!ロッチャーがリーフの分まで食べてしまった!

食欲だけはありますね。;

みなさまからの応援コメントで、どれだけ勇気付けられた事でしょう。

本当にありがとうございました。

これからも、どんな事があろうと前向きに考え

病気と仲良く付き合っていこうと思っています。

初めてリーフを預かってもらう日、先生がお迎えに来て下さった時は

少し涙目で見送っていた私も今回の事で強くなり 力こぶ

わんこと一緒に成長しました。


20090710002.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お帰りなさい!!

ロッチャーくんとままの頑張りとリーフちゃんの健気さに
何だか涙が出てきました。これからもずっと応援させてくださいね。いつか皆さんにお目にかかりたいです(^^)

ロッチャー君&ママさん!4回もの放射線治療、遠くまでお疲れ様でした。
そして、おりこうさんで先生のお宅で過ごす事が出来た、リーフちゃんもお疲れ様でした。
今後もロッチャー君の治療が続きますが、頑張って下さい!
そしてガンが消えてくれますように。。。。。

鍵コメさまへ

温かいお心使い
ありがとうございます。^^
箱の中からいい匂いがしているのか
さすがワンコ!!!
「ちょっと待って~!」と離れてくれませんでした。(汗)

サンディーままさんへ

ロッチャーは前の飼い主さんに見捨てられ
縁あって我が家へやって来ました。
それから沢山の幸せをロッチャーからもらったので
私もロッチャーの為に出来る事はしてあげようと
心に決めました。♡

m&gooさんへ

ロッチャーが頑張ってくれたおかげと
リーフがお利口にお泊まりをしてくれたおかげで
何とか放射線治療を乗り越える事が出来ました。
気長に病気と付き合っていこうと思っています。
プロフィール

lablab母ちゃん

Author:lablab母ちゃん
ラブラドールが大好きで
ラブグッズのネットショップを始めました。

ロッチャー
1999.1.22生まれの男の子
14才8ヶ月で虹の橋を渡りました。
(2013.9.26 逝く)
*保護犬

リーフ
2005.4.18生まれの女の子
*トシエワールド出身です。

バディ
2009.7.23生まれの女の子
*グレイスフルランド出身です。

twitter
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター