腫瘍科Ⅰ種の診察日

今日は、かかりつけの動物病院で麻布大学の川村裕子先生の診察がありました。

ロッチャーの右前脚にできた悪性腫瘍を診ていただきました。 病院

一昨年の9月に摘出手術をした後が膨らんでいたので心配していましたが

川村先生の意見を聞いて、再度手術をしてもらう事に決め

放射線治療と合わせて治療する事になりました。

外科手術と放射線治療を受ける為に麻布大学まで何度か通う事になります。

患部が悪化あるいは転移すれば、脚の切断も考えなければならず

10才の年齢を考えると今しなければ麻酔の負担に耐えられなくなるとの事。

甘えん坊のリーフちゃんは一人でお留守番できるのでしょうか? 汗

リーフ 「兄ちゃん元気になって長生きしてね。」 ハート

ロッチ 「なんでリーフまで病院に付いて来るねん!」

明日、もう一度病院へ行き血液検査と胸のレントゲンを撮って

異常がなければ、麻布大学へ予約を入れていただきます。 注射R

20090531001.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

lablab母ちゃん

Author:lablab母ちゃん
ラブラドールが大好きで
ラブグッズのネットショップを始めました。

ロッチャー
1999.1.22生まれの男の子
14才8ヶ月で虹の橋を渡りました。
(2013.9.26 逝く)
*保護犬

リーフ
2005.4.18生まれの女の子
*トシエワールド出身です。

バディ
2009.7.23生まれの女の子
*グレイスフルランド出身です。

twitter
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター